カードローンを申し込む際に比較したお店

 

カードローンはご利用は計画的にと言う風にしっかりと守って借りることができれば全然安全ですし、自分も何度か利用させてもらっているのですが実際に検討してみたお店を今回は簡単に紹介したいと思います。
カードローン10
まず大まかな区別としてカードローンには二種類があります。それは総量規制の対象か、もしくは総量規制対象外かということです。この総量規制というのは年収の1/3以上の借入を禁止するものであり、国が借金などの過度な借入によるトラブルを未然に防ぐために導入された法律なのです。そのため収入が無い専業主婦などは総量規制対象外の銀行系ローンなどがあるのでこの辺から選ぶのが良いでしょう。特に理由がなければ総量規制対象の消費者金融や銀行系ローンなどから選ぶのがいいのですが、一般的には当然ですが銀行系ローンの方が金利的にはお得になります。ですが審査面では難しいので、そういった観点から審査が柔軟な消費者金融系のカードローンを検討するのも悪くない選択肢だと思います。自分が借りたことがあるのは消費者金融のカードローンでしたが、実際に自分がアルバイト暮らしの時でも借りることができたので、消費者金融はその点審査に柔軟な点が大きな魅力となっています。

 

ちなみに消費者金融に特徴的なサービスにはもう一つあって、それが無利息期間が存在するものがあるということです。プロミスやアコムやレイクなどがその代表例ですが、大体が30日間の無利息期間があるので少額を借りたい場合には消費者金融の方がお得になることもあります。ちなみに自分が昔借入をしたのはアコムでしたが、最近ではインターネット上で申し込みが出来て即日審査から即日融資までできるようになっているので、急にお金が必要になった時にも消費者金融のカードローンはかなり効果的となっています。やはりちゃんとした知識を持てば消費者金融のカードローンなどは力強い味方となってくれるので、助かります。

 

⇒トップへ戻る